雪の舞う中制作は進みます。

ライトアップ前。完成した作品。
私的にはこのほうが好きかな。

ライトアップが始まって。

「雲龍」

「ザトウクジラ!!」

「自然界の1ページ」

銅賞 「大地の歓喜」

特別賞 「うみがめの親子」

銀賞 「白亜紀の王者」

金賞 「大地に生きる」

「Eternal Water ~微笑みは水の中~」

「三ケ月と天使」

「ビッグホーン」

「大タコ襲来」

「天空を駆け抜ける」

寒さに負けてしまい、見ていられたのはここまででした。
今回も良いものを見せていただき、良い時間を過ごせました。
お疲れさまでした。

恐竜の尾を仕上げていきます。

分割して。

貼り付けていきます。

間が撮れてなかった。

落ちないものなのかとドキドキ。

制作の変化。

頭をのせた後。氷にラインを描いて。

背びれが出来ていた。

鱗を作りこんできます

尾を付けて

細かいパーツも付け完成

道具は、ノミ、リューター、ディスクグラインダー、チェーンソー、ブロワー。
ノミ以外は、電動工具。氷をのせるときは、フォークリフト。最後はバーナーで溶かします。

ノミ。

リューター。
広がる氷を狙って撮っています。

チェーンソー。
使う身としては、二人の距離が近いので気になってました。

バーナー。最後の仕上げ。透き通っていきます。

フォークリフト
下で作り上げたパーツを上部に設置していきます。
ぶつからないか、壊れないか、見ていてドキドキ。

1月28日、29日と国宝松本城氷彫フェスティバルで行われた、全国氷彫コンクールチャンピョンシップを見てきた。
到着したのは、28日21時頃、帰宅は、朝5時。
途中で帰るつもりでしたが、朝まで見てきました。
職人さんたちの手仕事を見るのは楽しい。

まずは、到着した時の様子です

まだ何が作られるのか分からない状態

いったん見て回りました。

ゆっくりとなりますが、ゆっくりとアップしていきます。

連休も安曇野にいました。
お買い物途中に見つけた三九郎。立ち寄って撮影しました。
常念岳をバックにした三九郎。

点火前だけと思って車に戻ろうとすると、あと2分ほどで点火しますよ!って教えたいただきました。
それは見ないと!ってことで、もどって撮影しました。

子供たちが点火。

一気に燃えた!

おじゃましました。
ありがとうございます。

明けましておめでとうございます。
今年の初日の出は、安曇野ちひろ公園で撮影しました。

木々につるされたサンキャッチャーを見つけて。おひさまを閉じ込めてみました。

場所を移動して。

ご挨拶して帰宅しました。

今年も更新はわずかになると思います。
宜しくお願いします。

24日は、安曇野も雪となりました。
朝起きてびっくり。寝てる間に降っていました。山側の我が家では20㎝程の積雪。
サラサラの雪でデッキにも入り込み、起きたらすぐに雪かき汗かき。


作業の合間にちょっとお買い物。
その合間に立ち寄ったのは、水色の道祖神。こちらの積雪はうっすらと。

自宅に戻ってからもう一か所。前から行きたかったCafeCREEKへと。
お茶してきました。

雪が似合う建物です。

店内にはお客さんがいっぱい。店内の様子の撮影は控えました。
いただいたのは、安曇野産イチゴのタルト。

ドリンクセットでブレンドコーヒーを選択。

ゆっくり出来たのは、わずか。帰って再び、雪かき汗かきでした。

HP:Cafe CREEK

12月10日に見てきました。
今年は1万本。本数も増え、三週連続、キッチンカーも出たりで大きなイベントとなりました。

イベントは来週、16日、17日も行われます。
詳しくは下記のHPで確認ください。
HP:【公式】神竹灯~安曇野・穂高神社を彩る1万本の竹灯籠

やっと会えました。
場所は前回アップした御宝田遊水池のちょっと上流側です。

こんな感じです

水が綺麗

ゆらゆらとしていた子

目の前で羽づくろい

見ていたのは、30分ほどですが、楽しめました。
長峰山からのライブカメラでいるかどうか確認ができます。
今日は確認してから行ってきました。

26日の土曜日、14時半ごろ御宝田遊水池の様子を見てきました。

白鳥さんの姿はなく、目に入った看板がこちら。

ちょっと期待して上流側を見てきました。

前回も来た場所ですが、川原に降りられるようになっていました。

大きな石をよけて、川岸まで道が作られています。

本流から少し離れて池のようになっています。

残念ながら白鳥さんはこちらにもいなかった。

白鳥さんの痕跡を探して。

いいタイミングで帰れればいいのですが、なかなか会えないな。
現在安曇野には、40羽いるそうです。