午後からちょっと松本へ。
途中で白鳥達が目に入り、車を止めて。

こちらは高瀬川。

田んぼでも見つけて。

良い空です。

見ている間に飛び立ってくれました。

今年は飛来数が多く、あちこちで見られる景色となっています。

朝ちょっとだけ犀川白鳥湖に立ち寄ってきました。
飛来数を確認に。

1000羽を超えていました。

2012年以来の1000羽越えです。
新潟の積雪量が多いと、安曇野に来る白鳥達が増えます。
でも、どうしてこの場所の事を知ってるんだろうな。不思議です。

HP:新潟県 過去の雪のデータ
HP:安曇野市 これまでの白鳥飛来数

今日は、正月休み最終日。田んぼの白鳥達を見てきました。
北アルプスは残念ながら雪雲の中。

天気が良ければ、北アルプスをバックに、撮影できる場所です。

少し凍っていました。
寒さが強くなれば、氷に滑り降りる白鳥達が見れるかも。
夕方再び。

ここで、北アルプスをバックに、飛翔してくる白鳥達を撮りたいものです。
あー明日から仕事だ。。。

御宝田遊水池と犀川白鳥湖と回ってきました。

まずは、御宝田遊水池。

少し上流側。
昨年までですと、ここからさらに上流側にも白鳥達はいましたが、流れが変わってしまって姿はありませんでした。

豊科ダム湖。飛来数は184羽。ちょっと多いのかな。

こちらも流れが変わってしまって、餌やり場は移動。
立ち入り禁止の看板も目立ちます。ご注意を。

昨日ですが、御宝田遊水池に白鳥1羽が飛来したそうです。
今朝はライブカメラで見てみましたが、確認できませんでした。
出社前に豊科ダム湖に立ち寄りましが、こちらでも確認できませんでした。残念。

周辺の堤防で工事が行われています。大型車の出入りもあるようです。ご注意ください。

観察小屋へ向かう途中は、大分ガタガタとしています。

1か月半ぶりの投稿となってしまいました。
長雨の日々は終わりを迎えそうです。仕事帰りに白鳥湖の様子を見て回りました。

豊科ダム湖。まだ水は多く、流れも速い。

えさ小屋側。ほとんど川幅いっぱいに流れが広がっています。

ところどころえぐられた場所があります。ご注意を。

御宝田遊水池にも向かいました。ここからは、7月15日に撮影した画像も掲載します。

こちらは7月15日撮影。この日は、左側から水が流れ込んできていました。

今日の状況。

7月15日撮影。

今日の状況。

池には水がわずか。7月15日とあまり変わっていません。

取水口側に歩いてみました。
途中道がなくなり、マレットゴルフ場を歩いていました。

池への取水口ですが、流れはわずか。

川岸に向かう道路のあった場所です。

いつも白鳥達がいた場所。ほとんど流れのない場所でしたが、流れが出来ています。

遊水池入り口。

台風シーズンは、まだまだこれから。10月までは、このままなのかな。

滑りやすい場所があります。もし見に行く時は、足元にご注意ください。

アルプス白鳥の会のFacebookの記事によりますと北帰行が本日終わったそうです。
昨年よりは5日早い北帰行終了となりました。
安曇野市HPの過去のデータを見ると平成7年も3月13日となっています。それ以来の早さとなりました。

絵がないのは寂しいので一枚。


過去に撮影したものです。

みんな無事に帰ってほしいものです。

HP:これまでの白鳥飛来数-安曇野市公式ホームページ

朝白鳥湖へ。飛来数を見てきました。
あと20羽です。

犀川白鳥湖には8羽。みんな揃ってました。

週末までいてくれるかな?

今朝も白鳥湖へ。
良い感じに並んで飛んでくれた。

少し暗めに撮影。

久しぶりに早く出発。7時前には、御宝田游水池に到着。
でも、一羽もいない。上流側に降りる白鳥達を車の中で見ていました。車を降りることなく、犀川白鳥湖へと。
こちらでは、飛び立つ白鳥達がまだまだいる。少し上流側へ移動したり、戻ってきたり。
飛び立つ子たちを流し撮り。

お日様に向かって飛び立つ白鳥。うまくまとまればいい感じになるかな。今後の課題。
こちらはSS上げての撮影。

カワセミ探しであちこち回ったと、御宝田游水池に移動。ちょっと上流側です。

10時頃から遊水池へと移動を始めました。

少し残っているのを確認して、私も游水池に移動。こちらで待ちます。

おしまい。

あと何回見に行けるだろうか。

夜は善光寺へと。イルミネーションのイベントを見てきました。

本堂内部で行われたイルミネーションもなかなか良かったです。
見ごたえあるイベントです。
イベントは3月1日まで。詳細はリンク先のHPでご確認ください。

HP:NAGANO DESIGN WEEK 善光寺表参道イルミネーション