鳥インフルエンザについて - 安曇野の空の下で

2016年12月14日

鳥インフルエンザについて

鳥取大での確定検査の結果が出ました。

安曇野市から届いたメールを転記します。

件名:鳥インフルエンザ情報

「安曇野市農政課から、鳥インフルエンザの情報についてお知らせします。
12月3日(土)、明科地域御宝田遊水池にて回収されたコハクチョウ1羽について、確定検査の結果、鳥インフルエンザウイルスは検出されませんでした。
しかし、全国各地で鳥インフルエンザウイルスが検出されていることから、
今後も死亡した野鳥等を見つけた場合は素手で触らず、
報告をお願いいたします。
今後の主な対応は、周辺道路の通行規制は12月14日(水)午後5時をもって解除。御宝田遊水池及び犀川白鳥湖周辺の立ち入り規制は継続。
以上。
連絡先:農政課(代表71-2000)」

信濃毎日新聞の記事です。

 HP:信濃毎日新聞 12月14日

記事にもありますが、全国の状況を見ると安心できない状況が続いています。
観察や撮影は、ルールを守って行いたいと思っています。

画像は、今年の1月1日の記事から。

azumino_20160101_03.JPG


ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。

人気ブログランキングへ

コメントする