旧国鉄篠ノ井線 廃線敷コース - 安曇野の空の下で

2015年5月 6日

旧国鉄篠ノ井線 廃線敷コース

廃線敷コースを5月5日に歩いてきました。新緑が綺麗だろうと思い。
コースは、明科駅から旧第2白坂トンネルまで片道約6Km有りますが、
この日は、潮神明宮から漆久保トンネルまでの区間を歩きました。
写真多めです^^

潮神明宮の駐車場にて。地図のパネル。

AZUMINO_20150505_66.JPG

出発です。次は、三五山トンネル、三五山トンネル。

AZUMINO_20150505_61.JPG

AZUMINO_20150505_08.JPG

三五山トンネルが見えてきます。

AZUMINO_20150505_09.JPG

三五山トンネルに到着。ここは、夜間は施錠されます。
通行可能な時間は、7時~19時(冬期8時~17時)

AZUMINO_20150505_10.JPG

AZUMINO_20150505_11.JPG

トンネルに入ります。
ランプが照らしてくれています。天井にはネットが張られています。

AZUMINO_20150505_13.JPG

AZUMINO_20150505_12.JPG

AZUMINO_20150505_14.JPG

AZUMINO_20150505_18.JPG

AZUMINO_20150505_15.JPG

東平側から撮影。

AZUMINO_20150505_60.JPG

残された物たち。少し進んで見つけては撮影しました。

AZUMINO_20150505_16.JPG

AZUMINO_20150505_19.JPG

AZUMINO_20150505_17.JPG

AZUMINO_20150505_20.JPG

AZUMINO_20150505_21.JPG

AZUMINO_20150505_23.JPG

AZUMINO_20150505_24.JPG

AZUMINO_20150505_25.JPG

AZUMINO_20150505_26.JPG

AZUMINO_20150505_27.JPG

足元は、線路の石がそのまま敷き詰められています。
歩きにくいのでそれなりの準備が必要かと思いました。

AZUMINO_20150505_22.JPG

コースすべてにおいて、新緑が綺麗です。

AZUMINO_20150505_28.JPG

AZUMINO_20150505_29.JPG

踏切があります。これは新しそう。

AZUMINO_20150505_30.JPG

踏切を過ぎると、けやきの森自然園に到着。

AZUMINO_20150505_31.JPG

AZUMINO_20150505_58.JPG

AZUMINO_20150505_32.JPG

ここも新緑が綺麗。

AZUMINO_20150505_33.JPG

AZUMINO_20150505_34.JPG

AZUMINO_20150505_35.JPG

AZUMINO_20150505_36.JPG

AZUMINO_20150505_37.JPG

再び踏切。踏切の近くに駐車場があります。
漆久保トンネルだけを見学するには、ここからがおすすめです。

AZUMINO_20150505_67.JPG

踏切を過ぎると、漆久保トンネルが見えてきます。

AZUMINO_20150505_38.JPG

漆久保トンネル。綺麗なアーチです。

AZUMINO_20150505_39.JPG

AZUMINO_20150505_41.JPG

AZUMINO_20150505_56.JPG

AZUMINO_20150505_42.JPG

こちらはレンガのままです。
天井の黒いのは蒸気機関車の煙の跡と言われています。

AZUMINO_20150505_43.JPG

AZUMINO_20150505_44.JPG

AZUMINO_20150505_45.JPG

AZUMINO_20150505_46.JPG

AZUMINO_20150505_54.JPG

AZUMINO_20150505_55.JPG

トンネルを抜けて。

AZUMINO_20150505_50.JPG

AZUMINO_20150505_47.JPG

今回はここまで。

AZUMINO_20150505_49.JPG

漆久保トンネルの上と下。
トンネル上部の普寛・覚明像。

AZUMINO_20150505_68.JPG

AZUMINO_20150505_69.JPG

トンネル下部の小沢川橋梁。

AZUMINO_20150505_70.JPG

AZUMINO_20150505_57.JPG

来た道を戻りました。

AZUMINO_20150505_71.JPG

AZUMINO_20150505_72.JPG

AZUMINO_20150505_73.JPG

見上げては、青空と新緑の美しさを感じ、
足元や周りを見ては、何か宝物を探すように、歩いていました。
新緑の綺麗なこの時期に歩けてよかった。

HP:安曇野市観光協会 廃線敷きウォーク

HP:安曇野市HP 明治の軌跡 「旧国鉄篠ノ井線 廃線敷コース」


ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。

人気ブログランキングへ

コメント[2]

こんにちは^^
新緑が眩しいくらいに綺麗ですね。

実は去年、紅葉の時期に行きそびれた場所なんです。
娘がトンネルに興味津々で^^;

片道どれくらいの時間がかかりましたか?

ともさんこんばんは。

青い空に新緑が映えていました。綺麗でした^^
そうなんですね、秋もよさそうですよね。
トンネルは普通には入ることのできない場所ですし、
明治時代のレンガ造りのトンネルで雰囲気いいですよ。

進んでは止まって撮っての繰り返しでしたので、
普通より時間がかかっていたと思います。
ちなみに潮神明宮から漆久保トンネルまで1時間15分ぐらいでした。

コメントする