雪の大カエデ - 安曇野の空の下で

2013年12月21日

雪の大カエデ

夜の間に降っていた雪、思っていた以上に積もっていました。
予報では曇りでしたが、青空が見え、大峰高原へと。

向かう途中の景色も良く。松川村の田んぼ沿いにて。

AZUMINO_20131221_04.jpg

すずむし荘前の桜並木。

大峰高原へ向かう道には、除雪は入っていませんでした。
ちょっと滑りながら。。。慎重に。

雪の付き具合はもう一つでしたが、青空が綺麗。

AZUMINO_20131221_07.jpg

雪に写る大カエデの影。

AZUMINO_20131221_06.jpg

AZUMINO_20131221_08.jpg

こちらは聖子ちゃんの木。

AZUMINO_20131221_11.jpg

雪を歩くとコロコロっと。

AZUMINO_20131221_10.jpg

今年は、ここに来るのは何回目だろう。
また違った景色を楽しめました。


ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。

人気ブログランキングへ

コメント[2]

私は、安曇野市三郷出身の44才です。
現在、転勤で静岡市に住んでいます。
雪が降っていよいよ冬将軍到来ですね。
常念岳の写真や北アルプスの写真綺麗ですね。
毎回楽しみにしてます。

滝沢さんはじめまして。
コメントありがとうございます。

先日までの雪は湿った雪で、路面に積もることはありませんでしたが、今朝の雪は積もっていました。
本当にいよいよ、という感じです。

ありがとうございます。
写真は、安曇野の景色に助けられた写真ばかりです^^;;

今後もよろしくお願いします。

コメントする