春の雪 - 安曇野の空の下で

2012年3月 5日

春の雪

目覚めて外を見ると、真っ白。うわーー。
木々は垂れさがり、バキバキと音も。
水を多く含んだ雪。重たい雪です。

AZUMINO_20120305_1.JPG

車の雪を下ろして、木々を揺らして雪を落として回ります。
通りに落ちた木々を撤去。
家では時々停電もあったり。朝から大変でした。

夜帰ってきてからも雪かき。ふー。


ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。

人気ブログランキングへ

コメント[4]

こんばんは お疲れさまでした。

除雪が来るかなぁと待っていましたが来ませんでした。
重い雪でかくのも一苦労。雨でも融けないし厄介ですね。

> 木々を揺らして雪を落として回ります
猿にでも教え込みますかねぇ。
この時期になるといつも松の木を切り倒したくなります。
でも自分の家のを切っても他所のが落ちてきます。

自遊人さんこんばんは。

お疲れ様でした^^
今日は参りましたね。
帰ってきたら融けてるかなと期待してましたが、そうでもなかったです。

雪を落としながら自分の頭にもドサー^^ときてました。
お猿さんなら木の上で揺らして大丈夫かな。

松の木、今年は大丈夫ですか。

こんばんは。
べちゃべちゃ雪で大変でしたね。
仕事場に行くのには山麓線か農道の二択なのですが
山麓線は木が倒れていたりと大変だったようで。。。
農道は上りが渋滞でした(事故車?の影響かな)。
明日は15℃くらいまで上昇するようですね。
林の中の雪も融けるといいですね!!

shioringさん
遅くなってしまってごめんなさい。
何かが引っ掛かって、振り分けられてました。すいません。

この日は朝から大変でした。
山麓線には倒れた松の木がわきに寄せてありました。
小さな枝も落ちてたりで、よけながらの走行でした。

重たい雪の日はいつもこんな感じです。
今年はまだこんな日がありそうです。

コメントする