中房川 宮城第一発電所 - 安曇野の空の下で

2010年11月10日

中房川 宮城第一発電所

今朝は、山には雲。有明山も白く、雪が舞っていたようです。
今日は中房川に立ち寄りました。
紅葉は、もう少しといった感じでした。

宮城第一発電所の少し手前に車を置いて、歩きます。
車から出る前に、クラクションをならしました。
熊達に知らせるため。怖いので。

少し戻って川沿いを下っていきます。
道はこんな感じです。整備されています。
下からの撮影です。

下りていくと摘み草さんの裏手に出ます。すると橋があります。

AZUMINO_20101110_3.JPG

橋の上からの景色です。光が入っていないのが残念。

AZUMINO_20101110_1.JPG

AZUMINO_20101110_2.JPG

橋を渡ると森の中を歩くことができ、中房線へ下りていくことも出来ます。
今日は、やめときました。

宮城第一発電所も紹介します。
発電所の後ろ左側に水路が下りてきています。分かりにくいか^^;

AZUMINO_20101110_5.JPG

AZUMINO_20101110_6.jpg

明治37年(1904年)から運用を開始し、106年たっている発電所です。
国内最古参の水力発電所になります。

近くには川に下りられる場所もあり、夏場は涼を取りにいったりします。
今日は、やめときました。


ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。
人気ブログランキングへ


ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。

人気ブログランキングへ

コメント[2]

おはようございます

なかなか良い雰囲気の小径ですね~
落ち葉と風の音を聞きながら静かな時間を過ごしたい。
でも川沿いは怖いです。

いよいよ寒くなってきましたので、腹が減ってイライラしているかも知れません。腹の贅肉だったらいくらでも差し上げるのですが・・・

自遊人さんこんばんは。
いい場所なんですが、さすがに落ち着かなかったです。
でも山側の紅葉は、見に歩きたいですね。

コメントする