NHK連続テレビ小説 - 安曇野の空の下で

2010年8月12日

NHK連続テレビ小説

今日の新聞からの話題です。
NHK朝の連続テレビ小説の舞台として、安曇野、松本でロケが行われます。
放映は、平成23年の春。
タイトルは、「おひさま」。
戦前、戦後を生きた、1人の女性の一代記。
物語のあらすじが、NHKのHPに書かれています。

HP:NHKドラマ

安曇野、松本がNHK連続テレビ小説の舞台となるのは、
昭和50年に放映された「水色の時」以来です。

ドラマのため作られた、道祖神。
「水色の時」道祖神です。

AZUMINO_20100812_1.JPG

道祖神の裏側には、この道祖神について書かれています。

AZUMINO_20100812_2.JPG

「水色の時」道祖神
昭和五十年(一九七五)NHK放送のテレビドラマ「水色の時」に登場し
全国の視聴者の心を魅了した道祖神である。
彫像者須藤賢氏の厚志を受け、ドラマの舞台となった松本市の西北、
詩情豊かにして日本人の心のふるさとを思わせる安曇野の、
アルプスを背にしたれんげ花咲く穂高の里にこの像を安置し、
諸願成就を念じ素朴なたたずまいを後世に伝えんとするものである。
昭和五十四年五月吉辰
寄贈 信濃金石拓本研究会 穂高町拓友会

テレビ小説は、最近視聴率は下がっているそうですが、
その影響は、まだまだ大きいようです。
ゲゲゲの女房の話題も聞こえてきています。
こんどは、安曇野に何を残していくのでしょうか。


ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。
人気ブログランキングへ



ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。

人気ブログランキングへ

コメント[4]

kiyoさん、こんばんは^^
嬉しい情報ありがとうございます!
朝の練ドラは、もう二度と来ないと思っていたので、
信じられないような気持ちです。
(同じ場所が練ドラの舞台になったことって、
今までなかったのでは?と思いますが・・・?)
放映が今から、とっても楽しみですね!
安曇野の魅力を全国にPRしていただけたら、
安曇野ファンとしては、とっても嬉しいです^^
撮影はもう始まっているのでしょうか?
ミーハーなので、こっそり現場見学してみたいです^^;
(遅ればせながら、kiyoさんのブログをリンクさせてもらってもよろしいですか?)

おはようございます

楽しみな話題ですが、行政の対応がいまいちの様子です。
観光客も人口も伸び悩んでる安曇野市にとって千載一遇のチャンスなのに、窓口ががんばってくれないとみんな松本市に持っていかれてしまうかも。

信州DCに朝ドラと明るい話題が多いので応援していきたいですね。

azumino-macroさんこんばんは。
朝の新聞を見て、正直ビックリしていました^^
地デジでの美しい映像で、安曇野の魅力を紹介していただければ、
いいですよね。
撮影は10月からのようです。
どこかで、その様子が見れるかもしれませんね。
私も見学したい^^
Blogのリンク、よろしくお願いします。

自遊人さんこんばんは。
松本は、ドラマ、映画の撮影には積極的に支援することを表明していますしね。ロケ支援係もあるようです。
安曇野市にもがんばっていただきたい。
かげながら応援していきたいですね。

コメントする