薪の提供事業 - 安曇野の空の下で

2010年3月14日

薪の提供事業

今日は、朝から安曇野市が行っている、薪の提供事業に参加してきました。
軽トラック1台分の間伐材の提供を受けることができます。

AZUMINO_20100313_1.jpg

現場では、丸太が積まれています。
ちょうどいい感じの太さと、長さの物を探して積み込みます。
長いものは、自分でチェーンソーでカットしてから積み込みです。
現場で玉切りまで行っている方も、いらっしゃいました。
そのほうが騒音対策になるし、自宅が汚れないからいいかも。

今回は、明科で行われました。
我が家周辺では、雪はまだ残っていますが、明科には無く、
見かけたのが、フキノトウや福寿草の花達。
結構違うものですね。

休みの日は、玉切りと薪割りの日が続きます。
運動不足の解消になるかな。

ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。
人気ブログランキングへ


ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。

人気ブログランキングへ

コメント[4]

こんにちは

薪ストーブいいですね。我が家は未だ暖房方法を思案中です。
薪の入手、運搬、煙突掃除・・・いずれも長い目で見て面倒みきれるかも心配です。
床暖房は良いですが、光熱費がかかるし、太陽は欲しい冬場は短いしでなかなか踏み切れずにいます。

チェーンソーはあるんですがねぇ

こんにちは いつも拝見させて頂いております。

懐かしい風景とほのぼのとしたコメント
とても癒されます。
安曇野に縁のある私にとって、KIYO様のブログがとても元気を与えてくれます。

どうかこれからも 季節の便りを 楽しみに
待ってますね。(^^)v

自遊人さんこんばんは。
薪ストーブはどうなのか?と聞かれることがあります。
実際大変なところを説明するようにしています。
危険が伴う作業ばかりですからね。
でも、家中が暖かくなります。火を見てるのもいいですよ^^

わさびママさんこんばんは。
初めまして。
うれしい、励みになるコメントありがとうございます。

これから安曇野は緑の美しい季節ですね。

また見に来てください。
よろしくお願いします。

コメントする