稲刈り後の景色 - 安曇野の空の下で

2009年9月25日

稲刈り後の景色

AZUMINO_20090925_1.jpg

稲わらを乾燥している景色。
安曇野でもこれだけ広く行っている所は珍しいですね。

AZUMINO_20090925_2.jpg

籾殻の山に、煙突が立っている景色。
籾殻を炭にする作業です。刺さってリ煙突は、くん炭器と言うようです。
土壌改良に使われるようです。


ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。

人気ブログランキングへ

コメント[2]

こんにちは

今年は晴れの日が続くので、稲作農家は順調に仕事が進んでいるようですね。
昨日は小諸のほうにいましたが、こちらもハゼかけ終わってるところがありました。

籾殻はぬかくど御飯を炊くのにも使いますね。
火の調整が大変なようですが、灰も肥料に使えてエコです。

自遊人さんこんばんは。
シルバーウィークは晴の日が続いて、
作業にちょうどよかったのではないでしょうか。
稲刈りが終わってしまうと寂しくなります。

コメントする