国営アルプスあづみの公園 大町・松川地区 - 安曇野の空の下で

2009年7月20日

国営アルプスあづみの公園 大町・松川地区

連休の2間は雨、今日はようやく青空が見えた。
この連休にオープンした、アルプスあづみの公園大町・松川地区に
行ってきました。

まずは、入り口

20090720_1.jpg

入り口の建物が、インフォメーションセンターです。
建物の中が展示室となっています。
"箱"単位に展示が行われ、見たり触ったり、聞いたり、
学習できるようになっています。

20090720_hako_1.jpg

こちらは、においと音の箱。
耳のマークに耳を近づけると、その鳥の鳴き声が聞けたり、
鼻のマークに近づけると、その花のにおいがしてきます。

20090720_hako_2.jpg

こちらは、変装の箱。
葉や土に姿を隠した生きものを探す箱です。

20090720_hako_3.JPG

こちらは、巣の箱。
オオタカの巣です。
その他色々。花の箱、種の箱、葉の箱、などなど。毒の箱と言うのもありました。

展示室を出ると、中島大道さんのステンレスのオブジェが並ぶ。
子供たちは登ってはしゃいでましたね。

20090720_nakajima.jpg

その横では、

  20090720_tree_1.jpg   20090720_tree_2.jpg

ツリークライミング体験講習会が行われていました。
参加者は子供達。上手な子は結構するすると登ってましたね。

空中回廊です。
結構高い所もあり、慣れるまでちょっと怖かったりして^^;

  20090720_kairou_1.jpg  20090720_kairou_3.jpg

鳥さんがいればな、上から見れるのかな。
中間地点には、森の体験舎があります。
クラフト体験、地元の季節の料理を自分で作ることが出来るそうでうす。

20090720_kairou_2.jpg

空中回廊の終点から見た、アルプス大草原です。

空中回廊は大草原の家につながっています。この家の中が、

20090720_daisougennoie_1.jpg

下から上まで、ネットを張った、子供たちの遊び場となっています。
キャーキャーと楽しそうな声が聞こえてきていました。

アルプス広場側には、

20090720_yuugu_1.jpg

ぐるぐる。ここでも子供たちの叫び声^^

20090720_yuugu_2.jpg

普通な感じの遊具もあります。

園内の道は、

20090720_road_1.jpg

広々としたメインの道。
入り口から、大草原の家まで続いています。

周辺には、

  20090720_road_2.jpg  20090720_road_3.jpg

こんな小道もあります。
舗装されていないウッドチップの道もちょっとあるようです。

今日は全てを見る事が出来ませんでした。
他には、デイキャンプ場、レンタル棟、休憩棟、あづみの苑地があります。
またいつか。

広々とした公園です。
入り口から、大草原の家まで、空中回廊を通っていくと1kmぐらいありそうです。
穂高・堀金側と比べると、こちら側は、森の公園と言った感じです。
帰り道、キビタキ、ウグイスの声が聞こえてきていました。
体を動かして遊ぶ遊具があり、子供たちには楽しい場所ですね。


ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。

人気ブログランキングへ

コメントする