穂高神社 新拝殿 - 安曇野の空の下で

2008年12月25日

穂高神社 新拝殿

22日に竣工式が行われた新拝殿を遅ればせながら見てきました。

駐車場に車を止め、ドアを開けると、木のいい香が。
おお。深呼吸。
国産のヒノキ、ケヤキがふんだんに使われています。
その香りがあたりに漂っているようです。

AZUMINO_20081225_1.jpg

今日は、お正月に向けての準備中とのこと。

AZUMINO_20081225_2.jpg

屋根は銅板でふかれています。使用した銅は約8トンだとか。

AZUMINO_20081225_3.jpg

神楽殿側、本殿側ともにガラス張りとなっています。

AZUMINO_20081225_4.jpg

新拝殿、127年ぶりの出来事。

HP:穂高神社


ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。

人気ブログランキングへ

コメントする