風ゆら - 安曇野の空の下で

2008年3月29日

風ゆら

今日のお昼は、明科の「風ゆら」さんへ。

昨年、カワセミを探しに犀川沿いを車で移動中に見つけていたお店です。

ネットで確認して、今日はじめてランチに行ってきました。

AZUMINO_20080329_1.jpg

AZUMINO_20080329_2.jpg

2階の窓際の席です。犀川が見える席です。

天気のいい日は、常念岳が見えるそうです。

AZUMINO_20080329_3.jpg

AZUMINO_20080329_4.jpg

ランチは、ご膳のみとなっています。1260円。

今日のメニューは、

 土鍋炊きごはん。

 味噌汁。

 ごま豆腐。

 煮豆。

 菜花の白和え。

 長芋ときゅうりのごま酢あえ。

 ほうれん草とりんごのツナサラダ。

 大根と豚バラの煮込み。

 ぶりの照り焼き。

 ポークソテーのマスタードクリームソース。

 漬物。

以上でした。

ランチメニューは週によって変わるそうです。

土鍋で炊いたご飯、ちょっと甘みを感じました。

詳しい場所、営業時間等はHPで確認をお願いします。

HP:風ゆら

 


ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。

人気ブログランキングへ

コメント[3]

へるしーで美味しそうなランチですわーっ♪

白和えとか煮物が大好きですっ☆

kiyochanさんはいろんなお店を探検されて
いるのですね。
ここのメニューも素朴な感じがします。

子供連れの家族とかが東京から遊びに来た時に
リーズナブルに食事しようと思うと、どうしても
ちろりん村や物産センターになってしまいます。
そこはそこで安くて美味しいのですが、落ちついた
雰囲気で気楽に使えるお店はないですかね?

hime。さんこんばんは。
味もよかったですよ。
おかずがこれだけあると、ご飯が足りなかった^^;

自遊人さんこんばんは。
池田の「あ・うん」さん(イタリアン)がいいですね。
山麓線沿いですと「きこり亭」さん(和食)座敷があります。
東京には無い雰囲気と言う所で、古民家を利用したお店で、R19沿いの「かつ玄」さん(かつ)、「蔵久」さん(お蕎麦、かりんとう)でしょうか。
「あ・うん」さん「かつ玄」さん「蔵久」さんは、HPをお持ちですので検索してみてください。

お子様連れの大人数だと難しいですね。

コメントする