安曇野スタイル 安曇野高橋節郎記念美術館 - 安曇野の空の下で

2007年11月 4日

安曇野スタイル 安曇野高橋節郎記念美術館

今日は、こっふぇる梅太郎さんへ。
梅太郎さんのお店で、「のらねこ工房」さんご本人が販売を行っていた。
はんことスタンプ台を購入。これで二つ目。
梅太郎さんに安曇野スタイルの情報を教えていただく。もちろんパンも購入。
穂高公園でパンを食べて、教えていただいた、安曇野高橋節郎記念美術館へ。

その前に、狐島の田んぼで白鳥を確認。

こちらにいたのは、6羽。まだ少ない。特別ゲスト^^

安曇野高橋節郎記念美術館に行くのも今回が初めて。
安曇野スタイルの展示は、主屋と南の蔵で展示が行われていた。
こちらには普段から無料で入れるようです。

かやぶき屋根の主屋と柿木。


こちらでは12人の作家さんたちの展示が行われていました。


紅葉がもう少し進んだら、また訪れてみたい。

HP:安曇野高橋節郎記念美術館

大王ワサビ農場にちょっと立ち寄る。


水が綺麗だね。

豊科白鳥湖へ。

こちらには、16羽来ていました。 人のほうが多かったかも。。。。

安曇野を紹介するページを作っている割には、まだまだ知らない所、訪ねたことの無い所がある。
イベントが訪ねるきっかけとなってくれた。


ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。

人気ブログランキングへ

コメント[2]

ちびアルプちゃんも白鳥にうっとりですかね。
それにしてもいつも写真の構図とか感心させられます。
わさび園の水車もこの季節、こういう構図もありですね。

イベントとかあると、本当にふだん訪れた事のないところに出かける良い機会になりますね。安曇野に単身越して1年の自遊人には人との出会いの場でもあります。

土日で山麓線の紅葉、下側の紅葉を見てきましたが、結構違いますね。わさび園の紅葉は、まだまだでした。

今年は引越し予定もあり、見て回れてよかったです。

コメントする